1. ホーム
  2. 予約ガイド
  3. 予約の変更について

予約の変更について

交通系ICカードでの改札入場前またはきっぷ受取前で、予約している列車の発車時刻前までなら、何度でも手数料無料で変更できます。

商品・利用人数・乗車区間・列車設備が同一であっても、乗車日や列車種別が異なる場合は金額が異なる場合がありますので、変更条件を確認してご利用ください。

片道商品について

会員様操作による場合

以下に該当する場合は、スマートフォン、パソコンから会員様操作による予約の変更を承ります。
操作方法は「予約の変更・払戻方法」からご確認いただけます。

変更受付時間

5:30~23:30

  • 夜間申込サービス時間帯(23:30~翌日5:30)は、予約照会は可能ですが、変更はできません。
変更条件*1*2

交通系ICカードでの改札入場前またはきっぷ受取前で、予約している列車の発車時刻前まで

  • 自由席の場合は、乗車日当日(23:30)まで。
変更先の列車

列車発車時刻4分前までの列車

変更可能期間

初回購入日から3ヵ月以内の乗車日の間

  • 予約できる列車は、操作される日から1ヵ月先までの列車です。

(例)1月1日に1月15日の列車を予約した場合、3月31日の列車までは何度でも変更可能です。ただし、1月15日に変更する場合、予約できるのは1ヵ月先の2月15日の列車までとなります。

(早特商品について)
  • 予約変更時点で3日以上先※1となる乗車日の列車に変更する場合、早特商品の設定条件を満たし、かつ座席があれば同じ早特商品として変更が可能です。変更時点で購入可能な、その他の商品への変更も可能です(差額が必要です)。
  • 予約変更時点から2日以内※2となる乗車日の列車に変更する場合、「スマートEX」等の別商品への変更となり、差額が必要です。
  • 「EX早特21」の場合は21日以上先
  • 「EX早特21」の場合は20日以内

*1 2つ以上の列車を乗り継いで利用する場合は、最初に指定席に乗車する列車の発車時刻前まで変更が可能です。

*2 変更の都度、原則としてクレジットカードで変更後の商品を改めて決済したのち、変更前の商品を払戻します。このため、クレジットカードの利用限度額等の状態により変更を承ることができない場合があります。

  • 片道商品と往復商品を相互に変更することはできません。払戻のうえ、新たに予約してください。
  • ご希望の列車に残席がない場合、変更を承ることができません。満席等により変更申込が完了しなかった場合は、変更前の予約内容が維持されます。
  • 予約した人数を減少する場合は、「変更」操作により行ってください(減少した人数分の払戻手数料が必要です)。

駅係員等が取り扱う場合

交通系ICカードでの改札入場後またはきっぷ受取後の会員様操作による変更はできません。

  • 交通系ICカードでの改札入場後に、列車を変更する場合、改札口の駅係員にご相談ください。再度、スマートフォン等で、会員様ご自身で変更できるよう手続きします。ただし、予約された列車の発車時刻前に限ります。
  • きっぷ受取後に、乗車日・乗車区間・列車種別・設備のいずれかを変更する場合は、列車の発車時刻前までにJR東海・JR西日本の主な駅の窓口にお申し出のうえ、新たに必要な所定のきっぷ(割引なし)をお買い求めください。この場合、お持ちのきっぷは、JR東海またはJR西日本の主な駅の窓口にて手数料なしでスマートEXの決済用クレジットカードへ払い戻します。
  • 予約した列車の発車時刻前であれば、JR東海またはJR西日本の新幹線駅の指定席券売機や駅窓口において、変更希望列車が元の予約と同一日・同一区間・同一設備・同一列車種別の場合に限り、1回に限り手数料なしで列車変更を承ります(指定列車以外に乗車できない早特商品は除く)。
  • 2名以上の予約の場合で、その一部のみの区間の変更・払戻等、会員様ご自身で操作できない場合は、「スマートEXカスタマーセンター」までご相談してください。

往復商品について

(予約画面における第1行程、第2行程によらず、先に乗車する行程を「往路」、後に乗車する行程を「復路」と言います)

会員様操作による場合

以下に該当する場合は、スマートフォン、パソコンから会員様操作による予約の変更を承ります。
操作方法は「予約の変更・払戻方法」からご確認いただけます。

変更受付時間

5:30~23:30

  • 夜間申込サービス時間帯(23:30~翌日5:30)は、予約照会は可能ですが、変更はできません。
変更条件*1*2

交通系ICカードでの改札入場前またはきっぷ受取前で、予約している列車の発車時刻前まで

  • 自由席の場合は、乗車日当日(23:30)まで。
変更先の列車

列車発車時刻4分前までの列車

変更可能期間

初回購入日から3ヵ月以内の乗車日の間

  • 予約できる列車は、操作される日から1ヵ月先までの列車です。

(例)1月1日に1月15日の列車を予約した場合、3月31日の列車までは何度でも変更可能です。ただし、1月15日に変更する場合、予約できるのは1ヵ月先の2月15日の列車までとなります。

*1 2つ以上の列車を乗り継いで利用する場合は、最初に指定席に乗車する列車の発車時刻前まで変更が可能です。また、往路が自由席のみの場合かつ復路が別日となる場合は、往路の乗車日当日(23:30)まで往復一括での変更が可能です。

*2 変更の都度、原則としてクレジットカードで変更後の商品を改めて決済したのち、変更前の商品を払い戻します。このため、クレジットカードの利用限度額等の状態により変更を承ることができない場合があります。

  • 往復商品と片道商品を相互に変更することはできません。払戻のうえ、新たに予約してください。
  • ご希望の列車に残席がない場合、変更を承ることができません。満席等により変更申込が完了しなかった場合は、変更前の予約内容が維持されます。

往復割引商品には、「往復一括変更」と「片道のみ変更」の2種類の変更方法があります。

往復一括変更
  • 往路・復路がともに未使用で往路の列車発車時刻前の場合、往復一括での変更が可能です。

(例)往復一括で予約の変更をする場合
【往路の予約】10/1 のぞみ1号 東京(6:00発)⇒広島
【復路の予約】10/3 のぞみ60号 広島(19:17発)⇒東京
⇒往路(10/1)の列車発車時刻前までは、往復一括変更が可能です。

  • 予約した人数を減少する場合は、「変更」操作により行ってください。減少した人数分の払戻手数料(1名あたり620円)が必要です。
片道のみ変更
  • 希望する行程を選択して、片道のみ変更することも可能です。
  • 往路・復路それぞれの行程において列車発車時刻前の場合、乗車日、列車、設備の変更を何回でも変更できます。
  • この場合、原則として、区間、利用人数、おとな・こどもの内訳の変更はできませんが、往路が使用済・受取済または列車発車時刻後の場合、復路について予約した人数を減少する変更は可能です。なお、減少した人数分の払戻手数料(復割取消手数料)がかかります。

(例)片道のみ予約変更する場合
【往路の予約】10/1 のぞみ1号 東京(6:00発)⇒広島
⇒往路(10/1)の列車発車時刻前までは、「片道のみ変更」が可能です。
【復路の予約】10/3 のぞみ60号 広島(19:17発)⇒東京
⇒復路(10/3)の列車発車時刻前までは、「片道のみ変更」が可能です。

操作方法は「予約の変更・払戻方法」からご確認いただけます。

駅係員等が取り扱う場合

交通系ICカードでの改札入場後またはきっぷ受取後の会員様操作による変更はできません。

  • 交通系ICカードでの改札入場後に、列車を変更する場合、改札口の駅係員にご相談ください。再度、スマートフォン等で、会員様ご自身で変更できるよう手続きします。ただし、予約された列車の発車時刻前に限ります。
  • きっぷ受取後に、乗車日・乗車区間・列車種別・設備のいずれかを変更する場合は、列車の発車時刻前までにJR東海・JR西日本の主な駅の窓口に申出のうえ、新たに必要な所定のきっぷ(割引なし)をお買い求めください。この場合、お持ちのきっぷは、JR東海またはJR西日本の主な駅の窓口にて手数料なしでスマートEXの決済用クレジットカードへ払い戻します。ただし、片道のみ乗車区間を変更する場合は、払戻手数料(復割取消手数料)を収受のうえ、スマートEXの決済用クレジットカードへ払い戻します。
  • 予約した列車の発車時刻前であれば、JR東海またはJR西日本の新幹線駅の指定席券売機や駅窓口において、変更希望列車が元の予約と同一日・同一区間・同一設備・同一列車種別の場合に限り、1回に限り手数料なしで列車変更を承ります(指定列車以外に乗車できない早特商品は除く)。
  • 2名以上の予約の場合で、その一部のみの区間の変更・払戻等、会員様ご自身で操作できない場合は、「スマートEXカスタマーセンター」まで相談してください。